​油焼き仕上げについて

油焼きとは品物表面に食用油(当方の場合はオリーブオイル)を高温で焼付け塗装する技法です。

油焼きを施すことにより防錆の強化と焦げ付きを軽減する効果が得られます。

使用回数に伴い油焼き層が徐々に薄くなっていき、最終的には鉄生地が露出しますが、錆が発生しない限りは使用に差し支えはありません。油焼きの変化、剥がれなどは使い込んだ証とお考えください。

また、新品時における油焼き仕上げの外観的不均一や部分的剥落は制作工程上避けられない事象でありますが使用に影響を及ぼすものでないことを予めご了承願います。

 

​(c) 2019 Junichiro Kobayashi  All Rights Reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now